スロータスマッサージとは

スロータスマッサージとは

スロータスマッサージとは、身体の無数のスロータス(身体の経路)に蓄積された毒素を体外へ排出するマッサージです。 スロータスマッサージはダイエット効果のみならずフェイシャルやアンチエイジングなどすべてのケアの根本になる技術です。

OverView

What’s Srotus

スロータス
サンスクリット語で「管」の意。
伝承医学アーユルヴェーダで使われる用語の一つで、身体のなかのあらゆる管・通路を指す。血管・リンパ・消化管・尿道・乳腺など体の各器官に栄養を送り、老廃物を排出させる器官のこと。

About Srotus Treatment

スロータス・マッサージ
インド伝統医学アーユルヴェーダの“アビヤンガ”と欧州の理学博士パスカルコッシュ氏が考案した“デルモバスキュレール(皮膚循環)”そして東洋医学の経路療法を基にミックスされた形で生まれました。

スロータスマッサージの特長

体内に慢性的に蓄積される毒素のすべてがスロータスマッサージの対象となります。毒素は体内の経路(スロータス)の狭窄や閉塞を作って細胞組織間に水毒という栄養分と老廃物が混在した水を蓄積し始めます。 スロータスマッサージはこれらの水毒をリンパから流し出し、筋の緊張と萎縮を取り払い、身体の機能を改善していきます。

スロータスマッサージを取り入れて一定期間が過ぎると身体のあらゆる部分に存在するスロータスが体内の毒素を排泄し始め、身体は従来とはまったく違う活性力を発揮させはじめます。

こんな方におすすめ!

  • 基礎代謝や免疫力を高めたい

  • 体内の毒素をすっきりと排出したい

  • 全身のコリやむくみ、冷え性でお悩みの方

  • 代謝が悪く太り易い体質

リンパの流れを改善しましょう

スロータス(排泄経路)の一つであるリンパ管を流れるリンパ液は、身体の老廃物を運ぶ重要な働きをしており、 その老廃物はリンパ節でろ過(浄化)されます。 リンパの流れが悪くなるということは、身体が老廃物を抱えている時間が長くなるということでもあり、 老廃物を蓄積させ、むくみ・セルライト(脂肪性浮腫)・肥満・吹出物・冷え・生理不順などというさまざまな不調が現れる 原因となっています。 これらの不調は、リンパを促す解毒・毒出し(DETOX)により、解消・改善することができます。

からだの中は毒でいっぱい

  • 1

    皮膚の直下を流れる
    「毒素」

  • 2

    身体深部のスロータスを流れる
    「毒素」

  • 3

    神経やホルモンの乱れにつながる
    「経路の毒素」〈東洋医学〉

Knowledge

インドエステの基本を知ろう

パンチャ・マハーブータ
五大(ごだい、サンスクリット:panca-dhatavah、英: five elements)とは、宇宙(あらゆる世界)を構成しているとする地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のこと。
  • 物質の存在が出来て包まれる状態

  • 物質の
    気体状態

  • 物質の
    固体の状態

  • 物質の状態を
    変化させる力

  • 物質の
    液体の状態

トリ・ドーシャ
インド伝統医学でであるアーユルヴェーダでは、人体には3種類(ヴェーダ・ピッタ・カパ)の生体エネルギーが働き、生体の活動均衡を保っていると考えます。つまり誰もが身体には3つの性質の代謝機能を持っておりそのバランスが取れているとすべての代謝機能が相乗的に働き、身体は美しく健康であるということです。しかし一旦それぞれのバランスが崩れいずれかの性質が極端に突出したり低下したりするとそのバランスは崩れ多くの不定愁訴が現れるという考えです。
スロータストリートメントでは、まず、お客様のドーシャ(体質)をチェックするところからはじめます。
  • 気虚ヴァータ
    タイプ

    毒素は多くないが解毒・排泄機能が低下気味

  • 気滞ピッタ
    タイプ

    毒素を流す機能が乱れやすい

  • 湿熱カパ
    タイプ

    毒素をドンドン溜めて排泄が間に合わない

 気虚ヴァータ気滞ピッタ湿熱カパ
体型やせ型中肉中背ふくよか・肥満傾向
皮膚乾燥肌やわらかく脂っぽい脂性肌色白でしっとり
乾燥気味細くてやわらか太くてしっかり
排泄便秘がちでガスがたまりやすい下痢しやすい良好
体質寒がりで冷え性暑さに弱い湿気に弱い
睡眠寝つきが悪い、短い、断続的短いが熟睡する深くて長い

ご予約・お問い合わせはこちらから。

TEL
075-213-5532

平日 11:00 - 20:00(受付19:00まで)
土日 10:00 - 19:00(受付18:00まで)
定休 水曜